トップへ戻る

 

側弯症、腰痛、肩こりでお悩みの方はエスボディジャパン S-BODY JAPANへ

 ご予約はこちら
  1. Top
  2. スタッフブログ
  3. 本当は怖いストレートネック

本当は怖いストレートネック

2015.12.18

頸椎1頸椎2

写真: 左が正常な首のカーブ / 右がストレートネック

カイロプラクティック堺町六角の大杉です。
初診のカウンセリングで、「ストレートネックと言われました」という患者さまが最近多いなと感じます。

テレビや雑誌でもストレートネックを取り上げられているところをよく見るので、注目されていることは確かですが、

実際どんなトラブルが起こりうるのか、どう対処したらいいのかはよく分からないという声も聞きます。

そこで、今日はストレートネックの怖さについてお話します!

 

本来、首の骨は緩やかな前弯カーブがあります。

しかし、スマホやPCの使用時間が多くなることで前かがみや下を向く姿勢が多くなり、正常な首のカーブが失われてしまう状態を「ストレートネック」言います。

こうなってしまうと、首が不安定になるために周辺筋肉が常に緊張し、いわゆる、肩首こりを起こします。

それに付随して、頭部や顔の筋肉も緊張するので、頭痛や目疲れ、顔こりなどの症状を訴える方も多いです。

右側の写真は正常なカーブを失って、椎間板に負担がかかったために骨の隙間がいびつになり、骨が徐々に変形している様子です。
変形した骨は元には戻りません。
トラブルは首周辺にとどまらず、実は全身の異常を引き起こします原因となり、

カーブを失った首のバランスをとるために、背中や腰の背骨も正常なカーブを失ってしまいます。

そうすると、腰痛や膝痛、背中痛などの不調が出でくる可能性が非常に高まります。
病院では、レントゲンやCTスキャンを撮影してストレートネックの状態を把握するだけにとどまりますが、

正しい治療を受けることで、今後のリスクを防ぐことは出来ます。

また、正しい知識をつけることで、自身でも今後のリスクを回避することは可能なのです!

●首肩こりがある

●ストレートネックと言われた方

●眼精疲労がある

●頭痛がある

●その他の身体の不調がある

このような方は是非一度バランスチェックと同時にストレートネック検査も受けましょう。

京都で整体・カイロ・マッサージ・接骨院などの治療院をお探しの方、

どこへ行けばよいかお悩みの方はご相談だけでもお気軽にどうぞ。

【肩こり/腰痛/首痛/膝痛/不眠/頭痛/生理痛/ヘルニア/狭窄症/不妊症/自律神経失調症/

体の歪み/子供の症状/スポーツ障害/パフォーマンス向上】

 

京都市中京区

カイロプラクティック堺町六角/KCSセンター堺町六角

TEL 075-253-0631