トップへ戻る

京都市中京区、整体、腰痛、椎間板ヘルニア、側弯症のことならカイロプラクティック堺町六角にご相談下さい

スタッフブログ
  1. Top
  2. スタッフブログ

側弯症「肋骨の痛みが改善!」


側弯症の話。

側弯症で来院される方の中で、診断されてからも何の治療も受けてこなかったという方がたくさんいます。

この間来院された方も…

「このままいくと30歳か40歳になったら手術ですね」と病院で言われたのがきっかけで来られました。

では、悪化するのをじっと待つということでしょうか。

 

側弯症の症状は様々で、脊柱が曲がるため肋骨が左右どちらかに歪むのが特徴です。

よくある見た目の自覚症状として

●あばら骨の出方が左右で違う

●ウエストラインが左右対象でない

その他に

●呼吸が浅い・運動するとすぐに息があがる

●しばらく座っていると肋骨が痛くなる

など、人によって感じる症状は様々で、姿勢の悪さを家族に指摘されて来られる方も多いです。

 

当院では、施術によって背骨を1つ1つ矯正することに加えて、体の歪みを矯正するエクササイズを行っています。

それは、背骨を矯正しても今まで使っていた筋肉のくせが強いと再び戻されてしまうからです。

仕事中に肋骨が痛くなってくるという20歳代の女性も2回の施術で痛みが改善して大変驚かれていました。

多くの方は施術を重ねるごとに実感され、歩き方や日常の動きが良くなるので快適な体へと変化していきます。

 

側弯症による悩みや治療について疑問や不安があれば、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

カイロプラクティック堺町六角

075-253-0631

四条河原町/烏丸御池から徒歩10分

市役所前/三条京阪から徒歩7分

 

 

 

 

 

主な症状解説・当院の講演活動・当院への推薦者の声